私の初ホイケ 回顧録 by Mahealani Ayumu

皆さん、沢山踊ってますか?
さて、今日は私の初ホイケの話を少々したいと思います。
私の初ホイケは2002年明治神宮でした。 12月の年末寒~い日でした。確か私はその年の4月入会だったので半年くらい経った頃の事でしたね。
私が踊ったのは『マイ・リトル・グラッシャック・イン・ケアラケクア・ハワイ』。 お衣装は全て 自分たちの手作りでした。クムがデザインをして、後は  同じクラスの先輩がアパレルの方だったから   先輩達が細かい製作方法を教えてくれました。 お裁縫が得意でない私には、果たして完成するのか最後まで疑問でしたが、 スタジオに行く度に先輩達にアレやコレや聞いていましたね。    その年は タヒチのお衣装製作もあったので、もう 踊りどころじゃなく、お衣装製作でいっぱいいっぱいだったのを覚えています。
でも、出来ちゃったんですよね。こんな私でも(笑) まあ、私は適当なので 何でもかんでもエックス2と言うスーパー接着剤にお任せしましたが(笑)
何よりも、 一番最後にクラスに入った私に優しくしてくれた先輩達が本当に本当に有り難かった  お衣装製作で大活躍していたのは、カオリン先生、カプア先生、オミちゃん、尚さん、ゆきさん、ジュディさん、みいちゃん…達なんです。 スゴいメンバーですよね。その他、その頃の事務所の方達、クリ先生もそうです。勿論、お衣装製作の前には、まず生地を買いに行って、人数分の布を切って、必要な材料を揃えて、仕分けして、製作過程のプリントも作って…と、色々な工程があります。それを、先輩達は全てやってくれていたんですね。だから、私の手元に来たものは彼女達の優しさがいっぱい詰まった材料だったんです。
様々な優しい思いのおかげで、私は『グラッシャック』や『タヒチアン』踊る事が出来ました。一生忘れません
カヒコも出ました。その時は赤カヒコでペレメドレーを踊りました。緊張しましたが、みんなと一体になれた感じがしました。
当日の明治神宮の中は寒くて寒くて… ご存じのように、近代的な建物ではないので、ステージはギシギシ、ステージ脇にあった階段はみんなの重みで今にも壊れそうでした。確か、クムが寒いからと電気ヒーターを付けてくれたら、ショートしちゃったんだよな~それも、楽しかったな~
お客さんは並べたペッチャンコのパイプ椅子に座って何時間も見てくれていました。 お尻痛かったかも知れません。
でもね、寒いんだけどそれは本当に暖かい暖かいホイケでした。きっと、見に来てくれたお客さんにも  伝わったはず。それは、紛れもなく 私達の心が暖かいものだったからなんですね。
それなりに緊張はしましたよ。でも、とにかく みんなと一緒に踊る事が嬉しくてしかたなかった。 ホイケに向けて練習する時間も、本当に楽しかった。土を耕して種を植えて、お水をまいて、太陽を浴びて、、、やっと小さいお花が咲いた感じかな。で、みんなで一緒に寄り添うように踊るから、小さなお花がキレイで可愛い大きなお花になるの。一番大事なのは、こうやって一つ一つの時間に愛情をこめるって事なのかも知れませんね。
それから SHSのフラシスターの人数も急激に増えて、ホイケの舞台も大きくなりました。でも、大きくなっても みんなの愛情は何も変わらず、益々 愛は深いものになっていると思います。クムや先輩達が作ってきてくれたものを、しっかりと受け継いでいく…それが、今の私達に出来る事だと確信しています。
皆さんは日々のレッスンを楽しんでいますか?
どうか、フラシスターと一緒に踊れる時間を大切にして下さいね。
フラシスターを信じて、安心して踊れば 息のあった素晴らしい一曲になると思います!!! 初ホイケの人達だけでなく、2回目の人も3回目の人も、6回目の人も…
そして、重要なのは 今回妊娠やご病気やお仕事や様々な都合でホイケに参加出来ないフラシスター達の事です。そんな皆さんも 間違いなくホイケ参加者です。だって、一緒に踊った仲間なんだから。遠慮しないで、どうか顔出せる時は是非スタジオに来て下さいね。みんなの気持ちはたった1つなんですから。踊る時は、今までのフラに関わってきた時間や それまでの人生、出会ってきた人達、全てを気持ちに込めて踊るんですから。一緒なんです。
各クラスのお衣装も進んでいます。もう少しお待ち下さいね。
今年は今まで以上にデザインが豊富になりました。
そう言えば、私が入会するキッカケになった渋谷AXでの、クムのLive&ホイケでは、生徒さん達は全員赤カヒコ衣装で ずっとカヒコもアウアナも踊っていましたね(笑)
でも、私感動しちゃったんです。だから 本当は何を着て踊っても、踊り手の気持ち次第で素敵なドレスになるって事なんですね
今日はホイケについて書きましたが、ホイケだけでなく 今の自分がいるって事は、生まれて来た時から(勿論、御先祖様も)関わってきたモノ、出会い、経験 全てが無駄ではないって事なんですよね~ため息が出るほど有難いですね。だから、どうか、皆さん 楽しんで下さいね。
そして、楽しい時は、思いっきり『楽しい~』と叫んで 笑いましょう!
そんな気持ちで踊れば、もし間違えちゃっても 納得いくと思いますよ。
私がそうだから!
今年も、フラの伝統をふまえながら、皆さんが楽しんでもらえるように、ただただそれだけを思いながら、クム、事務所の皆さん、イントラ、アシスタントさん達、先輩達が毎日の時間を費やしてくれています。舞台が大きくなっも、手作りと手作りが重なり合ってホイケに向かっているのは変わりないので、もしかしたら完璧ではないかも知れません。でも、みんなにはこんなに多くの支えてくれる人達がちゃんとついてくれています。そして、何よりフラシスターが沢山います。だから、安心なのよ。
それに、今年はHawaiiからクムヌイもハラウを引きつれて来て下さいます。どんなに心強い事か。東京、横浜、沖縄、そしてHawaii。ぜ~んぶ繋がっているんです。最高だ~
そして、最後にもう一度、どうか、フラシスターとの時間を大切にしてください。必ず、一生の友達になりますよ。
愛をめちゃめちゃ込めて
マヘアラニより